1―0で迎えた2回戦、僅差でフィニッシュラインを駆け抜ける小原(左)

 第70回秋季東北地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が3日、福島市内で開かれ、青森県第1代表の青森山田は初戦の2回戦で利府(宮城2)と対戦することが決まった。弘前東(青森県2)は由利工(秋田3)、八学光星(青森県3)は一関学院(岩手3)とぶつかる。東北大会は福島県の2球場で13日に開幕。成績は来春の選抜高校野球大会(センバツ)の出場3校を判断する材料となる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)