母子とみられる2頭のニホンジカ=9月12日、十和田市奥瀬生内(撮影・赤坂さん)

 繁殖力が強く、農作物や生態系への影響が懸念されるニホンジカの母子とみられる2頭が9月中旬、十和田市奥瀬生内(おもない)地区の牧草地付近で目撃された。同市の無職赤坂孔方(よしのり)さん(66)が写真に収めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)