イルカを間近で観察する児童たち

 青森県むつ市の脇野沢小学校の全校児童12人は10日、同市川内町の海水浴場「かわうち・まりん・びーち」で研究飼育しているカマイルカを観察し、地域の自然や環境保護について学んだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。