2日、受賞作が決定した宝島社主催の公募文学賞「第16回『このミステリーがすごい!』」で、大賞に次ぐ優秀賞に、青森県むつ市出身で東京の会社員那藤(なとう)功一(こういち)さん(54)=本名非公表=と、神奈川県出身のフリーライター菅谷淳夫(あつお)さん(52)によるコンビ作家「くろきすがや」の「カグラ」が選ばれた。青森県関係の同賞受賞者は、第5回の高山聖史(きよし)さん(青森市浪岡出身)以来2人目。作品は2018年中に出版される予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)