窓のない部屋に移動し、手で頭をかばい身を守る訓練参加者=1日午前、大間町総合開発センター

 青森県大間町は1日、町全域を対象に防災訓練を行った。従来の地震・津波を想定した避難訓練に加え、今年はミサイル発射を想定した訓練も行われ、参加した町民たちは自分の身をどのように守るか確認した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)