選手たち(右)の操作で敵陣に攻め入り、ピンクの風船が付いた相手ロボットを攻める八戸高専のロボット(青い風船)

 全国高等専門学校ロボットコンテストの東北地区大会が1日、八戸市東体育館で行われた。東北6校の14チームがユニークなアイデアを盛り込んだ自慢のロボットで出場、発想の豊かさと技術の確かさを競った。青森県の八戸高専Aチームは2回戦で敗れたが、技術賞と特別賞を獲得した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)