「2017青森囲碁フェスティバル」王座戦(主催・日本棋院県本部、東奥日報社、東奥日報文化財団)は1日、青森市のアピオあおもりで打たれ、古川元六段(弘前市)が7年連続10回目の優勝を果たした。古川六段は、18年夏に開かれる第72回東北六県囲碁大会の代表権(先鋒(せんぽう))を得た。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)