伴校長(左)や美術部、家庭部の生徒、顧問教諭らに囲まれる「無敵くん」。9月15日の中総体の激励会でも保護者の間で評判だった。

 青森市の南中学校のマスコットキャラクター「無敵くん」が好評だ。「南中のゆるキャラを作ってみよう」と伴孝文校長の一声をきっかけに、教諭と生徒たちが試行錯誤しながら着ぐるみを手作りした。無敵くんは中学総合体育大会の激励会や大会本番などさまざまな場面に登場。生徒一人一人の活躍を応援している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)