新しい選挙区で政策を訴える立候補予定者=30日、むつ市

 衆院解散後、初の週末となった30日、青森県選挙区の立候補予定者の多くは、区割り変更で新しく選挙区になった地域に繰り出した。それぞれの自治体の課題解決に向けた決意や、地域との結びつきをアピール。野党再編に絡む動きが依然慌ただしく、青森県での対決構図が固まらない中、与野党とも必死にてこ入れを図った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)