エンディングで出演した劇団員と共に合唱する洞内小の全校児童

 青森県十和田市の洞内小学校(川崎親哉校長)で11日、東京の劇団ポプラによるミュージカル「オズの魔法使い」の観賞会が開かれた。同校全校児童31人が、主人公の出身地の子ども役として出演し歌やダンスを披露。堂々としたパフォーマンスを繰り広げ、見守った近隣の松陽小、大深内中学校の児童・生徒、保護者、住民らの拍手を浴びた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。