リノベーションする空き家をチェックする八工大学生=八戸市内丸
内丸地区の空き家の外観

 青森県八戸市の八戸工業大学は本年度、市中心部の空き家のリノベーションプロジェクトをスタートさせる。第1弾として内丸地区の空き家を借り、地域住民と共に利活用についてアイデアを出し合い、改装に着手する。地域に開かれた空間とする方針だ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。