介護人材養成コースの説明会で、振興団職員の話に聞き入る学生=9月23日、フエ医療短期大学(青森社会福祉振興団提供)
「日台友好リンゴの木」に掲げられたプレート

 青森県むつ市で特別養護老人ホーム「みちのく荘」を運営する社会福祉法人・青森社会福祉振興団は10月、ベトナム・フエ市のフエ医療短期大学に「日本式福祉・介護、日本語コース」を開設し、日本で即戦力として働くことができる人材を養成する。同振興団は2015年、フエ医科・薬科大学に社会人を対象とした1年間の養成コースを開設しているが、3年制の短大コースは、現役学生を対象とし、卒業単位に認定される。同振興団は「優秀な人材を育成する環境がより整った」と語る。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)