福士さんのリンゴ園を訪れた台湾の自転車愛好家ら

 今年1〜7月に青森県内に宿泊した外国人は延べ11万4410人となり、宮城県を超えて東北で最多となったことが29日、観光庁が公表した宿泊旅行統計調査(速報値)で分かった。1月からの累計で東北1位になったのは、過去を含めて初めて。中国・天津―青森間に1〜3月に定期チャーター便、5月からは定期便が就航した影響などで、中国人客の増加が全体を押し上げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)