バスの車体をハロウィーン仕様に飾り付ける関係者。30日は市民に参加を呼び掛けて内部の装飾を行う
展示される絵を掲げる光華保育園の園児たち

 青森県三沢市が十和田観光電鉄(本社・十和田市)に委託して運行しているコミュニティーバス「みーばす」に10月、ハロウィーン仕様車と、園児が描いた消防車の絵の展示車両が登場する。ハロウィーン仕様車は、9月30日に市中央公園(同市桜町1丁目)で開かれる「中央公園まつり」会場で市民に装飾を呼び掛け、10月2〜31日に毎日8本(日祝日は6本)運行。消防車の絵の展示車両は、秋の火災予防運動期間に合わせて同15〜22日、毎日11本(日祝日・休校日は減便)運行する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)