街頭でマイクを持ち舌戦をスタートさせた立候補予定者=29日、青森市

 青森県内の市町村と一部事務組合などが運営する24自治体病院(19事業会計)の2016年度決算見込みで、病院の経営状況を示す経常損益は18億200万円の赤字となり、前年度より6億3700万円悪化したことが29日、県のまとめで分かった。経常損益が赤字となった病院は前年度より1病院増えて15病院。県の担当者は「医師の予定外の退職や病院の改修など、各病院で患者が受け入れられない状況が重なり、収益に影響した」と分析している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)