再処理工場の完工目標について説明する工藤社長=29日、青森市

 日本原燃の工藤健二社長は29日、定例会見を青森市のラ・プラス青い森で開き、来年度上期とした六ケ所再処理工場の完工目標に関し「厳しい」との認識を示した。完工延期につながる言及は初めて。同工場などで相次ぐ安全管理上のトラブルへの対応を迫られており、完工延期は避けられない見通しだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)