東北電力の齋藤光春青森支店長は28日、青森市内で定例会見を開き、衆院選の支援判断基準として東通原発の再稼働への取り組みを挙げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)