松尾町長(右)を前に一般質問に臨む栗谷川議員

 青森県議選三戸郡区の選挙違反事件に揺れた三戸町議会は10日、7月の補欠選挙後初めてとなる一般質問を行った。2日間の日程が組まれ初日は5人が登壇。議員は事件の反省を踏まえ「町民に公選法の周知徹底を図るべき」などと主張した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)