安全管理問題の対応方針を説明する日本原燃の森山再処理計画部長(右)と渋谷濃縮計画部長=27日午後、県庁

 日本原燃の六ケ所再処理工場、ウラン濃縮工場で安全管理上のトラブルが相次ぐ問題で、原燃は27日、原因分析と改善方針を取りまとめた「事業者対応方針」を公表した。問題の背景要因として「自らが気付き、速やかな対策につなぐことができない」など体制面の課題を挙げた上で、改善活動を全社でチェックする「全社監視チーム」の設置など、チェック体制を改めて強化することを盛り込んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)