三沢駅前の新たな拠点となる複合施設の外観

 青森県三沢市が青い森鉄道三沢駅正面口(西口)の駅舎とつなぐ形で建設を進めている「複合施設」の工事が大詰めを迎えている。10月末に完成、11月中旬に施設南側部分の階段やトイレなど一部で利用を開始。来年4月から全面利用を始める予定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。