公設民営化の方針が示された関診療所

 青森県深浦町の吉田満町長は9日、町北部にある町立関診療所を公設民営化し、民間事業者の誘致を図る方針を示した。町中心部の広戸地区に昨年6月開業した町立深浦診療所へ限られた医療資源を集約し、常勤医3人体制の早期確立を目指す。同日の町議会一般質問で、大高恒藏議員(自由会)の質問に対し明らかにした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。