日本原燃は25日、六ケ所再処理工場の非常用電源建屋に隣接した地下コンクリート設備「配管ピット」に水が浸入しているのを確認したと発表した。建屋への浸入はなかった。配管ピットには雨水流入が相次いでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)