航空機のエンジンの空気取り入れ口に入り、写真を撮る家族連れら

 青森市の青森空港で24日、「空の日フェスタ」が開かれた。大勢の家族連れが訪れ、普段はなかなか近づくことができない航空機を間近に見ながら「空」に関するさまざまな体験を楽しんだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)