山形 忠一氏(やまがた・ちゅういち=元東奥日報社取締役弘前支社長、元東奥広告社代表取締役社長)18日午前10時40分、青森市の自宅で療養中に死去。90歳。青森市出身。葬儀は近親者のみで執り行った。喪主は長男陽(よう)氏。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)