青森県作家の作品に見入る関係者=22日、県立美術館
オープニングセレモニーでテープカットする(左から)杉本康雄・県立美術館館長、塩越隆雄・東奥日報社社長、三村申吾知事、熊谷雄一県議会議長、遠藤俊昭・青森テレビ社長

 日本と青森県の近代洋画の成り立ちをたどる企画展「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険」(東奥日報社など4団体でつくる実行委員会が主催)が23日から、青森市の県立美術館で始まる。開幕に先立ち22日、オープニングセレモニーと内覧会が行われた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)