バルセロナ戦の前半、先制ゴールを決め喜ぶヘタフェの柴崎。自身の1部リーグ初得点=ヘタフェ(ロイター=共同)

 サッカーのスペイン1部リーグで16日、ヘタフェの柴崎岳(青森県野辺地町出身、青森山田出)はホームのバルセロナ戦で先発。前半39分に左足ボレーでゴールを決め、1部リーグ自身初得点となる先制点を挙げたが、左足を痛めて1―0の後半早々に退いた。ヘタフェは柴崎の交代後に逆転を喫し、1―2で敗れた。バルセロナは今季公式戦で初失点だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)