八戸臨港倉庫と全農物流が共同で建設した米保管用の倉庫

 「八戸臨港倉庫」(青森県八戸市、大矢卓社長)が同市の八戸港八太郎1号埠頭(ふとう)に建設していた米保管用の倉庫が完成し、現地で13日、竣工(しゅんこう)式が行われた。今後、増加が見込まれる飼料用米を主に取り扱う予定で、共同で建設したJA全農グループ「全農物流」(東京都、鈴木盛夫社長)と共同利用する。東北地方に全農物流の飼料用米倉庫が建設されたのは初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)