担当職員(左手前)から果皮が赤い洋ナシ「リーガル・レッド・コミス」の説明を受ける来場者

 五戸町扇田の県産業技術センターりんご研究所県南果樹部は13日、恒例の「参観デー」を開いた。町内外から多くの来場者が訪れ、同部が育成したサクランボの新品種「ジュノハート」などの研究成果に関心を寄せていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)