県産ハマナスで開発した商品を手に「地元の植物を通じて交流人口拡大に貢献したい」と話す境さん
県産ハマナスの香りを抽出した芳香蒸留水「ジャパニーズローズウォーター」

 青森市の境佳子さん(48)が8月、県産業技術センター工業総合研究所の開発した植物の香り抽出技術を使って、県産ハマナスの芳香蒸留水を製造した。同技術を転用した商品化第1号で、商品名は「ジャパニーズローズ(ハマナス)ウォーター」。オンラインショップで販売している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)