木村氏の遺徳をしのび約2500人が参列した「お別れの会」

 7月25日に52歳で死去した青森県藤崎町出身の前衆院議員・木村太郎氏をしのぶ「お別れの会」が12日、同町のスポーツプラザ藤崎で営まれた。安倍晋三首相や大島理森衆院議長、森喜朗元首相、三村申吾知事ら約2500人が参列。防衛庁副長官や首相補佐官を歴任し、入閣を期待されていた木村氏の早すぎる死を悼んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)