県産食材をふんだんに使った「縄文遺跡群登録応援弁当」

 青森中央短期大学の学生とイトーヨーカ堂が、県産食材を豊富に使った「中短生が伝える味!縄文遺跡群登録応援弁当」を共同開発し、県内のイトーヨーカドー4店舗で4~8日に販売する。縄文人が食べていたとされる食材を現代風に調理し、青森県の味を楽しめるヘルシーな弁当に仕上げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。