1日午後0時10分ごろ、岩手県紫波町土館の東北自動車道上り線で、陸上自衛隊八戸駐屯地(青森県八戸市)の大型ダンプカーが中央分離帯に乗り上げた。乗っていた20代の3等陸曹2人にけがはなく、岩手県警高速隊が事故原因を調べている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。