津軽三味線奏者300人が迫力あふれる大合奏を披露したステージ

 津軽三味線奏者約300人が迫力の大合奏を響かせる「The津軽三味線2017」が9日、弘前市民会館で昼夜2回に分けて開かれた。青森県内外から訪れた約1600人が、ホールを揺るがす力強い音色に酔いしれた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)