河原木団地の夏祭りで運行される市営町内会の山車
【写真上】陸奥市川町内会のねぷた運行で、見物客の頭をかむ仕草をする虎舞の舞い手【写真下】河原木団地の夏祭りで運行される県営第一町内会のねぶた

 南部と津軽の祭りが一つに―。青森県八戸市北部の陸奥市川地区と河原木団地で8月末、八戸三社大祭に登場するような山車や民俗芸能と「ねぷた」や「ねぶた」風の山車が共演する祭りが相次いで行われた。子供たちを楽しませようと始まり、さまざまな祭りの要素を組み合わせ、独自に進化。地域に根付き、住民の結束を強める行事として歴史を重ねている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)