「あった!」次々とジャガイモを収穫する園児たち

 青森県弘前市の弥生いこいの広場で30日、市内の園児たちが、同広場で飼育している動物の餌として、5月に自分たちで植えたジャガイモを収穫した。約100平方メートルの畑に「ジャガイモ見つけた」「大きい」と、元気な歓声が響いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)