車いすの人や視覚障害のある人たちを避難誘導する参加者

 青森県総合防災訓練(県、三沢市主催)が27日、三沢市の市国際交流スポーツセンターなどで行われた。県内各地の消防や自衛隊、医療機関など92機関から約3500人が参加し、有事の際の対応や連携を確認した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)