災害派遣に備えた訓練のため、大間原子力建設所の専用港湾に入るナッチャンWorld

 災害派遣などに備え、防衛省が自衛隊員や物資の輸送契約を結んでいる高速船「ナッチャンWorld」が28日、訓練のため青森県大間町の電源開発(Jパワー)大間原子力建設所の専用港湾に入港した。かつて青函航路で運航され、特徴的なイラストが描かれた大きな船体が海峡の町に姿を現した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)