山車のすれ違いざまに激しく太鼓を打ち鳴らし、ばちさばきを競い合った「山車別れ」

 青森県三沢市最大の夏祭り「三沢まつり」は最終日の25日、12台の山車による合同運行「お還(かえ)り」と、フィナーレの「山車別れ」で幕を閉じた。すれ違う山車組同士が、ばちさばきを競い合う勇壮なけんか太鼓で来年の再会を誓い合った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。