青森県東北町の飲食店「和幸」が24日仕入れた小川原湖産の魚に、半身が金色のナマズが入っていた。店主の和田富雄さん(63)は「長年湖の魚を扱っているが初めて」と目を丸くしている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。