日本サッカー協会は24日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦(31日・埼玉スタジアム)とサウジアラビア戦(9月5日・ジッダ)に臨む日本代表27人を発表、MF柴崎岳(25)=野辺地町出身、ヘタフェ=が約2年ぶりに代表復帰した。最終予選では初招集。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)