観光ルートマップを発表する参加者=18日午前

 青森青年会議所(大平亮理事長)は16~18日、古里への愛着を育む事業「アオモリのみりょく発見!こどもトラベル社!」を青森市のアウガで開催した。青森市の小学4~6年生5人が参加。A班3人とB班2人に分かれ、外国人観光客向けの観光ルートマップを作成し、発表会を行うなどした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。