起工式で安全工事を祈願する関係者

 太陽光や風力などの再生可能エネルギー事業を展開するジャパン・リニューアブル・エナジー(東京)は23日、青森県七戸町や十和田市、青森市に建設するJRE七戸十和田風力発電所の起工式を同町の八幡岳(標高1022メートル)8合目付近で行った。1基当たり4200キロワットと国内最大級の出力規模の風車8基を設置し、2021年12月の営業運転開始を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)