ダム本体にアクセスするために整備が進んでいる工事用道路=24日、青森市

 青森県が建設を進め、2031年度の完成を目指す青森市駒込地区の駒込ダムで、施工機械や設備、資機材搬入のための工事用道路(4.7キロ)の建設が進んでいる。道路工事の進捗(しんちょく)率は現在約91%。県は24日、報道陣を対象に現場を公開した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)