エアコンの効いた教室で授業を受ける鶴田中学校の生徒たち

 青森県鶴田町は町内唯一の中学校・鶴田中学校(吉田英人校長)の全教室にエアコンを設置した。来年4月に町内全6小学校が統合してできる新設・鶴田小も冷房を備える予定で、同町は来春、小中学校の冷房設置が100%の自治体となる。相川正光町長は「空調の整った教室で勉強に励んでほしい」と語り、生徒の学力向上を願っていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。