東奥日報紙の知事選・参院選をめぐる報道などについて意見を述べる(左から)香取、森、平間の各委員

 第28回東奥日報報道審議会が22日、青森市の東奥日報社で、香取薫(かおる)・青森公立大学長、森樹男(たつお)・弘前大学教授、平間恵美(えみ)・NPO法人はちのへ未来ネット代表理事の3委員が出席して開かれた。知事選・参院選を巡る一連の選挙報道について「有権者の関心を高めるため、候補者の主張の違いをさらに分かりやすく伝える工夫が欲しかった」などの意見が上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)