来夏の再会を誓った「五車別れ」。祭りの熱狂は最高潮に達した=20日午後11時10分ごろ
5台の山車が合同運行した「五町引き」=20日午前11時45分ごろ

 18〜20日に青森県むつ市で開かれた田名部神社の例大祭「田名部まつり」は、連日朝から晩まで街を熱狂で包んだ。豪川組(横迎町)、義勇組(小川町)、共進組(柳町)、明盛組(本町・田名部町)、新盛組(新町)の山車(ヤマ)が街中を練り歩き、最終日の「五町引き」と「五車別れ」で熱気は最高潮に。下北の短い夏に別れを惜しみながら、祭りは幕を閉じた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)