離陸のため十数メートル浮上するオスプレイ。このあと再び地上に戻った=18日午前10時23分、三沢空港

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属で米軍三沢基地に駐機していた新型輸送機オスプレイが18日、同基地を離陸した。北海道で10日から実施されている陸上自衛隊と米海兵隊の共同訓練に参加し、報道関係者に公開された。北海道や演習場の地元自治体は参加自粛を求めていたが、米側に飛行自粛を一時要請した日本政府が一転して飛行再開を認めたことを受け、事実上容認した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)