雨不足でダム湖の水位が下がり、昔あった川原平集落の跡地に立つ三上さん

 2016年に完成した津軽ダム(青森県西目屋村)に沈んだ旧砂子瀬、川原平両集落の元住民らが20日、渇水の影響でダム湖「津軽白神湖」の湖底から姿を現した集落跡地を訪問した。参加した人たちは、かつての集落を懐かしみながら、ダムの治水・利水による恩恵に感謝した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。