十和田商工会議所(石川正憲会頭)は20日、青森県十和田市に対し、本年度の要望活動を行い、重点項目として新規に十和田湖畔・焼山地区の空き家、空き店舗対策と、市中心街の交通拠点の早期整備促進を挙げた。石川会頭が商議所各部会長らと市役所を訪れ、小山田久市長に計33項目の要望書を手渡した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)