「減塩でもうまい!」と「おかず味噌汁」を味わう知事に、笑顔の葛西さん(中)と齋藤さん(左)
保健大の学生手作りの「野菜たっぷりおかず味噌汁」

 最短命県である青森県の食生活を改善したいと、減塩で野菜の具だくさんな「おかず味噌(みそ)汁」を広める活動をしている県立保健大学の学生団体が、6月に農林水産省の食育活動表彰で最高賞の大臣賞を受賞した。19日、学生2人が県庁を訪れ「だし」のうま味を利かせた自慢のみそ汁を三村申吾知事に振る舞った。知事は「減塩でもうまい!」と太鼓判を押した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。